メイン画像

例えば、「新しく娯楽を見つけたい」とそう考えている方がいれば是非、参考にしてください。いろんな方からの、素朴な疑問やそのアンサーをお待ちしております。とっくにのめりこんでいる人は、自身の経験談をこのWEBサイトに投稿して、興味の輪を広げましょう。「心に沁みる民謡のメロディ」では、皆さんの毎日の生活における道楽について着眼点をおいた疑問とそのアンサーを展開しています。このWEBサイトでは、今以上に楽しみや仲間が増えるよう、お手伝いしたいと思っています。最初は気軽に、どしどし投稿してみてください。

質問フォーム

家族で楽しむ民謡

民謡についての、気になるリアルな情報から面白い読み物やコラムまで、幅広く掲載してまいります。皆さまそれぞれの楽しみ方で楽しんでください!
民謡は、アナタの側で応援してくれる頼りになる味方と言えるかもしれませんね。元気を無くしたときには応援してくれますし、意欲に燃えているときにはエールを送る歌があります。色んな形を変えて私たちと常に共に居てくれる味方なのです。その実効性を使用して、メディカルの最前線でも活用されています。お客さんの緊張を解いてリラックスさせるために院内に鳴らしたり、リハビリテーションや治療行為として取り入れ始めている病院もございます。加えて、より身近なところでも私たちは耳にしています。すきな映画は何ですか?一つでもあるなら、おそらくサウンドトラックを聴くとすぐに、そのストーリーを想像することが可能です。音楽を聴くだけで、その瞬間の衝動も共に再び戻ってくる、そんなすごい力もミュージックは持っているのです。音楽の部門はかなり広大ですから、いいなと思った曲を発見したときは縁といえるかもしれませんね。またさらに、その音楽を作ったアーティストの価値観の捉え方は人それぞれですから、感想を知人同士で語り合うのも音楽を楽しむ一つの手法といえそうです。

民謡の中には、メロディだけの曲等もあります。それだけに、素直にメロディのみに耳を傾け、感動も大きくなるのかもしれません。また、反対に歌詞の言葉のひとつひとつに感動を覚えることもあると思います。どっちも対象的なようですが、感動する部分は似ているなのです。カテゴリとしてざっくりと区分けした時には数種類ぐらいになるかもしれませんが、今では違ったカテゴリ同士が化学反応を起こし、再度新しいジャンルとして誕生しているのも事実です。ですから、人生観や場面にあわせてその都度、選んでいくことが出来るのです。